憂鬱な雨の日に

まだ暫くフィールド自粛が続きそうなのに、良い感じの雨が降っていてひたすら憂鬱です。

やる事無くて機材の編成考えてたんですが、昨日貰ったA056の情報がアレだったので見送り。そうなってくると蛇撮りレンズ考え直さないとな~と思っているんですが。一応もうすぐ出るはずのもう一候補が(COVID-19の影響で発売は遅れているものの)あるにはあるのでそちらにちょっと期待しています。

さてさて。

今日はこれまでずっと蛇撮りレンズの主力として使ってきたモノで、雨の庭を撮影した物を適当に貼ってみようかなあと思います。多分植物しかないです。

いつもと違ってギャラリー方式でお試し的に。見やすいと良いんですけども。(スマホでも画像端タッチすればスライドショー表示できると思います)

ちなみにこのレンズ、ちょっと特殊な構成にしているので詳しい編成は書けませんが、おおよそで100-400mm F4ぐらいのスペックです。最大撮影倍率は望遠端0.45倍相当ぐらい。(広角端は0.2倍弱)

構成上、テレコンのようなコンバージョンレンズが噛んでいるんですが、その割にはまあまあイイ感じと思うんですが、どうでしょうか。
なお雨天で望遠レンズなのでISOは概ね800~1600ぐらいな感じです。

ただ画質は結構良いんですけれど、問題はその重さ大きさ。
レンズ部分だけで1.8kgあるんですよね。ボディも合わせたら約3kg弱。コレを片手で持って、もう片方の手でロッドの先端にフラッシュ付けた物を持つ(テコの原理で手にがっつりウェイトがかかる)…と思うと、どれだけ大変かお分かりいただけるかと思います。

いや、しんどすぎるんで流石にちょっと、だいぶ、軽量化したい…。

コメント コメントを追加

  1. にわか より:

    >コレを片手で持って、もう片方の手でロッドの先端にフラッシュ付けた物を持つ

    これやっとるん見るたび「無茶苦茶しよる…」って驚くんやが(笑)

    1. Tamaoya より:

      無茶でもやらねば反応する蛇とか言う生き物がわるい。
      スーパーアシスタントリエちゃんおる時のワイは無敵なんやけどなあ。

  2. にわか より:

    あの子のステルス能力なんなの。
    そもアンタもおかしいけど。

    1. Tamaoya より:

      リエちゃん透明だから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です