Panulirus japonicus

言わずと知れた伊勢海老ちゃん。無骨さとスマートさとキュートさが混在したこのフォルム、食用のみならずペットとしても飼育されるのも頷ける。

大寒波

昨年の11月末頃から冷え込みが厳しいと言い続けていますが、年が明けて1月も末だと言うのに一向に暖かい日が訪れる気配がありません。 例年ならばもう既にアカガエルやカスミサンショウウオの繁殖が始まる季節ですが、産卵地は未だ雪…

ガマの穂爆発の現行犯

ガマの穂爆発させてドヤ顔のエナガちゃん… せっせとついばんでいましたが、美味しいんですかね。

水底から

前回の続き。Twitterの方にUpしたものと同じですが、凍った池の底から見上げた空です。 あんまり凍ってる感出てないので、もう少し氷のクラック部分とかにピント合わせた方が面白かったかもですね。 ちなみにこの写真は同池を…

水中テスト

以前大阪の虫屋S氏に「水中撮影はこう言う方法もあるみたいです」と、とある動画のURLを紹介された。動画中では肝心な部分の製作方法は映されていなかったものの、その方法自体は見た所自分でも簡単に作れそうだったので試してみる事…

秋冬

秋が深まった頃になると、生物屋の活動が一気に鈍る。生物、ではなく生物屋のだ。 秋から次の春までの間に元気になる生物屋と言えば、キリガやフユシャクを追う一部の蛾屋か、鳥屋、両生類屋ぐらいか。 爬虫類屋はと言うと、離島に逃げ…

寒空に

我が地域では昨年12月の頭から、連日のように雪が降る毎日ですが、これほど雪が降るのは過去に例が無く、異例の冷え込みとなっています。 例年では1月末~2月の頭の間、丁度アカガエルの産卵の季節に少し雪が降るかな程度なのですが…

とりとめもない事

冬も深まり、我が地域ではそろそろ寒さのピークに突入です。昨年は多く見られた野鳥たちも、今年は少な目。2015年、2016年と道路開通工事の為に隣の山が1つ2つ消し飛ぶと言う事があり、その山々から逃げて来た個体が多かったの…

2018年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 2016年、2017年は怒涛のフィールドイヤーでした。 帰り道に隣町で下車し山を越えて帰宅しつつフィールドに出たり、昼休みに大阪の都市部の河川敷で生物探した…