雑魚だがしかし

葉に付いた夜露を啜るマエアカスカシノメイガ。 どこにでもいるスーパー雑魚と言うイメージだが、よくよく観察してみると透けた翅でありながら、青白く光を反射する構造に目を奪われる。 なんだかんだ8月9月と毎日更新頑張っちゃって…

終わる夏、来たる秋

気温が下がり、カラスウリの花ももう大多数が枯れてしまったが、まだかすかに残る花も。なんとなく花を撮っていたら何やら気配が…(笑) 夏が終わると彼らをよく見かける季節到来。至る所に潜んでいる。

臭木

臭木の花が咲き揃って来たが、なんだか全体的に元気がない。葉っぱはボロボロ。なんでだーと思ってよくよく見てみると、犯人を見つけた。 遠くて撮りづらかったが、わかるだろうか。模様などからシモフリスズメの幼虫と思われる。ざっと…

ちゅうちゅう

先日も蜂かなんかの記事で触れたヤブガラシ。蝶にも大人気だ。 ヤブガラシの手前を横切るボケたシルエットは多分チャイロスズメバチ。ここのポイントでは色々な虫がせわしなく飛び交っていて楽しい。 ところで秋までに望遠買うつもりだ…

長い

顔が長いと表現するのが正しいかは知らないが、なんだか面長な印象の蛾がいた。恐らくツトガ科の仲間でクロフタオビツトガとかその辺だと思うのだがこの類の同定は苦手だ。 ところで最近好きな写真を撮る人がバタバタと引退してしまって…

楽したい

我が市で数少ないモリアオガエルの産卵池の惨状は随分前にどこかに貼った気がしているが、その池はウシガエルが蔓延る環境でもある。 普段なら水際の陸で日光を浴びているか水に浮かんでいるかどちらかが多い彼らだが、この池ではゴミを…

邪魔せぬように

ニホンヤモリがコオロギを捕食していた。そーっと近付いて眺めていても、しっかり咥えて落ち着いているように見えたので一枚パシャリ。 こう言うシーンでは驚かせてしまうと獲物を捨てて逃げてしまったりする事もあり、そうなってしまう…

ラジオスレーブ

上の写真は特に関係ないが、なんか機材の写真では寂しい気がしたので適当に。これも先日まとめた某レンズだけど、玉葱ボケが目立つ。手持ちスローシャッターで画質悪いのもあるけど。 さてさてさて。本題はこっち。GODOXのラジオス…

またしても

少し前の台風の晩、オオゲジ脱皮祭りの写真をツイッターの方に貼ったが、またまたオオゲジ脱皮に遭遇した。オオゲジの脱皮は伊平屋が初遭遇だったが、これでやっとこ3度5匹目。 大体いつも地面からせり出した枝にぶら下がる形で脱皮を…

迷走

潜る場所を探して迷走するタカチホの後ろ姿。慌てて逃げるでもなく、その辺の穴を一個一個確認しては彷徨っていた。 …最近ボツカットしか出してないので一回どっかでちゃんとしたのまとめたいようなめんどくさいような

便利ズーム

Ai AF 24-85mm f/2.8-4Dで最大撮影倍率よりやや引いた辺りで撮ったツマグロヒョウモンのオス₍Maybe T端がf/4固定なので、最大撮影倍率である0.5倍(ハーフマクロ)で撮っても実効F値が動かないのが…

ご無沙汰ちゃん

ブログに登場しなくなって何年経ったかね、この子。僕がボール飼ってる事忘れてる人や知らない人めっちゃ多そう。飼育は今年で9年経ったトコかな。もうすぐ10年目に突入。腹が減ってくるとシェルターの上で顎乗せて待ってんのよね。め…