敗北宣言

5月頭からずっとウチスズメを探し続けていたが、流石にもう6月ともなると北に行かない限り無理だよね…おそらく。と言う訳で今年は完全敗北宣言しておきます。 また北に行った時にチャンスは残っているのかも知れないけれど、まあ厳し…

時間通りに

昼間いつ見ても必ず留守にしているのに、夜中見に来るとちゃんと帰ってきている。何を基準に帰って来るのかな。順当に考えて周辺の明るさだろうか? 巣を作った場所は水銀灯を管理しているタイマーボックス。水銀灯直下なので、昆虫的に…

恵雨

我が地域は未だに水田に水が入っていない。乾きに乾いた5月だが、久しぶりにしとしとと長時間の雨となった。この雨でカエル達が再び賑わい、それを狙った蛇達の姿も少しずつだが見かけるようになってきている。楽しい季節はすぐそこかも…

試算

側溝に伝わせてあるホースに乗っかってたシュレゲ。なんかカウンターに肘乗せてる武器屋の店主的な貫禄があった。「ここで装備して行くかい?」的な。 さて、昨日の記事でも書いたOlympusのお高いやつ。ちょっと試算してみたけど…

サブが迷う。サブで迷う。

久しぶりに地元の低山でオオミズアオに出会った。市内全域街灯はLED化が完了しているので、その姿を直接見る事は少なくなっていたのでちょっと嬉しい出会いだ。初夏~夏にライトラとかやるとアホほど来るので感慨も何もないのに、こう…

お遊び的写真

昨晩はまたライトラに誘って頂いたので、プチ遠方の高標高地へと行ってきました。主だった所はTwitterに貼ったので、こちらはネタ写真のみ。 フトオビホソバスズメと上がってきた月。まさか蛾を撮るのに超望遠ズームと三脚を出す…

カエルが出ると

一昨日の晩の豪雨でカエルが大量に集まってきた。こう言う日のおおよそ2日後はカエル食いの蛇達を多く見かける。捕食行動を終えてお休み中だったり、引き揚げて行く姿ばかりだが。肝心の捕食はこう言う豪雨よりも、もう少し蛇にとって餌…

水の季節

我が地域から100m程標高を下げた地域でも、ついに水田に水が入った。丘陵地は水源が限られているので、池等はがっつり護岸がされた上に小さなものが1つ2つある程度。当然カエル等が繁殖に使えるようなシロモノではない。標高も多少…

雑多

ぼっさぼさのイソヒヨドリの雌がいた。すぐ下の用水路で水浴びでもして来たのだろうか。なんかかわいいな。 上のはお試し的に、先日Twitterかなんかで書いた280mm f/4(DXクロップで420mm相当)のシステムで運用…

クロフ

また初見の―やたらカッコイイ蛾がいた。ピンク色の腹がかすかに見えるのでヒトリガの仲間だろうなーと思って調べてみたら、クロフシロヒトリと言うらしい。前衛的なデザインの模様もさることながら、翅の付け根辺りの毛が後ろに向けてタ…

寝相

笹の葉の上で休むカナヘビ。開けた所や葉の上で寝てるのはよく見るけど、わざわざ茎を登って来て葉の上で姿勢変えて寝てるって事だよなあ。開放感あっていいのだろうか。 ところで今日もD5600で遊んできたのだけど、指の長さ的にD…

18-55のススメ

写真を長くやっていると、ふっとモチベーションが落ちて行ったりする瞬間があったりすると言う話はよく聞くが、僕的にはそう言う時に一瞬で気持ちをリセットできる方法がある。僕がそうできるだけで万人がそうかと言うとそれは知らないが…