整理と保護と

久しぶりに某市庁付近まで行って来たら、カラスが買い物籠の中の物を盗み食いしてた。いや、盗み食いと言うか、放置していくとまあそうなるわなって感じだけど。

なんにしても市街地は人慣れした鳥が多くて良いね。近づいても逃げやしない。せっかくなので今度また機会作ってちゃんとカメラ持って写真撮影しに行ってくるわ。

さて、今日/昨日/一昨日(だったっけ?)と、Twitterのアカウント整理・リアルで聞かれた人に挨拶するために久々に生物垢の方にログインした。最低限Twitterでしか連絡取れない主要な人にはリプなりDMなり連絡先交換なりで現状伝えられたので良かったかな。これで心配される事ももうあるまい。直接お話せんかった中に2名気がかりな方もいるけれど。

 TLの雰囲気はってえと前にも増してクローズな感じになってたね。クローズってか排他的な?ちっさい派閥作って牽制し合ってる感じ。オープンで活発で元気だった人達も引き篭もっちゃった感じだし。年の瀬で忙しいのも多少なりともあるんだろうけれど。

 俺自身クローズな雰囲気を出す事もそこそこあるけれど、そう言う時は人間に疲れていてちょっと距離置きたい時なんかが多い気がする。
そう考えるとみんな人間に疲れてんのかもね。知らんけど。

あと率先して機材の面白い使い方だったり、フィールド適正だったりを見出すタイプの人間を大事にしなかったツケなんだが、フィールドで使いやすいレンズ今年かなり出てるのに誰も話題にしとらんね。写真見てても使ってる人パッと見いないし(一人そうかな?ってのはいるにはいる)。まあ俺みたくTwitterやブログにちゃんとしたの貼らんだけかもだが。負のスパイラルだなあ。足の引っ張り合いしても進歩遅れるだけなのに。

とりあえず、Twitterの方は

メイン垢→もうそろそろ復活(3年前に予告した通り)
生物垢→保留
風景スナップ垢→削除済

と言う感じなので生物垢の方の運用どうしようかな、と迷ってる。
ぶっちゃけフォロー10人位まで減らして鍵垢でもいい気はしているんだが、今更波風立ててもめんどくさいからな。

 あと迷ってる最中なので生物屋がちょいちょい馬鹿にしている写真系タグ「#ファインダー越しの~」とか「#写真好きな人と~」とかあのへんでも見に行くかーってつもりで完全ヲチ専用アカウント作ってみたが、全然良い写真撮ってんじゃんって人も結構埋もれていて割と面白い。

余談だけど生物垢の方はちょいちょい「もうやらないんですか」みたいな事を言われていたのだが、”辞めた”とは言わないようにしていた。辞めたっつって戻るのダサいし。辞めるって言うやつは辞めないし。なので「今見てないです」とか「見る時間あったら山行きたい」とかが基本回答だったけど、これからは「考え中」って言うのかな。わからんな。

あと整理と言えばやっぱり撮影機材も整理する。
ポートレート用の単焦点4本とズーム1本は残留確定で、生物用はこっちもまた迷い中。ポトレ用とは3本共通のがあるんで、その辺を軸に組みなおすか、あるいは前言ったようにミラーレス移行か。もちっと考えるかな。何にせよニッチなやつ、特殊機材は必要無くなった分からゴリゴリ放出する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です