I型・II型

僕がよく参考にしている資料によると、チャオビフユエダシャクの雄にはI型とII型があって、II型がいわゆる典型的な茶帯タイプ、一方のI型はと言うと茶帯が不明瞭で、黄褐色ベースに濃褐色の斑点を散らしたような印象の物、らしい。…

白点

順調にシロテンエダシャクが増えてきている今日この頃。上の写真は黒い横線がやたら目立つタイプ。太横線型とか黒横線型とか色々言われているみたいだけど、俗称なのかちゃんとした呼称なのかは知らない。 こちらは本来白点が入る所が黄…

白斑

このブログ的に漢字で書くとシロマダラと思われそうだが、違う。いわゆる斑が入る(ふがはいる)と言うやつ。 シロフである。 と言う訳で、お馴染みとなった某阪府のフユシャクイージーモード(数はやや多いが種数や交尾が見易いかは微…

Calling

コーリングするチャオビフユエダシャクの雌。フェロモン器官を出してコーリングをしている所は初めて見ました。わかりづらいかも知れませんが、尾端から出ている黄色い物がフェロモン器官と思われます。 良い場所を探っていたのか、ちょ…

早春

まとまった時間が取れたので、暖冬を感じに下界に赴いてきました。最寄りまでのアクセスはともかくとして(それでも1時間半かかるけど)、肝心のポイントは足場が悪い難所が幾つかあるので、痛む足をテーピングとサポーターでガチガチに…

茶帯

だいぶ件の撮影が落ち着いてきたので少しずつフィールド行く時間が取り戻せている感じな今日この頃。 ですが、相変わらず暖冬が実感できずにいます。フユシャク見に行ってもクロテンがそれなりにいて、チャオビが増えたかなーぐらいの印…

馴染

今日のロケ地がたまたまよく知った場所だったので、そのついでに立ち寄った場所で色々おふざけ(?)でくだらないスナップとか風景とかいっぱい撮ってきました。 適当に興味の向くまま撮ったので語る事ほぼ無いんですけど、こう言うの無…

Flat

1時間程寄り道する時間が取れたので、久々の合間夜フィールドです。やっぱ山いると心が落ち着くと言うか、夜山の人の気配が一切しない感じはとても好きです。たまに鹿や猪やアナグマがついてきますけれども。なんにしても近場にまともな…

捻出

まだまだ一週間ぐらいは解放されないんじゃないかなー感ある今日この頃ですが、待機時間に日が差した葉っぱが綺麗だったので、例の問題発生中のレンズで撮ってみました。 素のポテンシャルはホント良い、と言うか僕は好きなンですけどね…

Tilt-Shift Adapter

カメラを買ったとか言う話をした時に触れたティルトシフトアダプター。必要なパーツが揃ったのでとりあえず装着してみました。 軽く触った感じティルトは何も問題なさそうな気配。シフトはシフト量増やし過ぎると流石にケラレますが、ま…

経過

先日の記事で書いた超広角レンズの件、少しだけ進展があったので備忘録として記録しておきます。 以下リンクの記事で、海外製フルサイズミラーレス用超広角ズームの不良品を引いた可能性があると言う話をしました。 その後販売店さんに…

帰り道

昨晩の帰りに公園のベンチについていたクサギカメムシ。下界は相当暖かいらしく、どこもかしこもカメムシだらけ。 それにしても配色と言い、模様と言い、苦手な人は発狂しそうなフォルムではあるな。 それに対してツヤアオカメムシはな…