NO FUTURE

今年もこやつの季節がやってきましたね。翅を立てているのでわかりにくいけど、クロスジフユエダシャクのはず。 で、だ。 こいつが出始める時期って事はですよ。 チャバネフユエダシャクの時期はもう終わり、と言う事。一部地域では1…

fade-out

11月末。ハラビロカマキリって10月頃をピークに、以降緩やかに消えて行く印象があったが、まだ辛うじて生き残ってたんだね。オオやコカマは12月まで残っている印象あるけれど。 ========================…

先輩

昨日の帰り道、久しぶりにしつちょーことS氏と一緒になったので、蛇撮レンズの600mmモードの話をした。画像も見せながら話していたら「部品製造時に期待したスペック出てないかも?」と仰るので微調整して頂いた。細かい調整はまた…

情報量

僕はダブルミーニング、トリプルミーニング、マルチミーニング大好きである(唐突 まあそんな訳で、普段ブログタイトルなんかに結構いろんな意味を忍ばせるのが好きだったりするので、推理オタク(?)はその辺推理すると面白い回もある…

不調

なんか最近捻り入れて撮るのがマイブーム。周辺画質とか知ったこっちゃねえ。 被写体はブルーシートの上でトゲナナフシを捉えたまま(恐らく数時間)硬直していたオオカマキリ。夜露がびっしりで活性も相当下がっている様子。日中と夜間…

成果

ハイ、と言う訳で成果です。 めちゃくちゃ寒いし(到着時で6℃)、月もアホみたいに明るいしで不安だったけど、流石にツライ場所まで来た甲斐があると言うもの。 ただの正面写真だが、地味に撮るのは辛かった。ってのも… そこそこの…

強敵

我が地域特有の強敵が現れる時期となった。 強敵と言っても生命体ではない。それは颪。滑降風と言うやつだ。西高東低の気圧配置や、紀伊半島沖に低気圧(台風)が居座る時期には必ずと言っていい程強烈な風が吹き下ろす。颪と言えば関西…

今年最後の

今年は月のタイミングが非常に悪く、このままではウスタビガに会えないのではないか疑惑が強かった。 ―――そんな時に昨夜は小雨予報。 ウスタビガの雄は昼行性(と言うより薄明薄暮性?)。雄は雌のフェロモンに誘われるがまま樹冠を…

迷走 -個性を求めて-

先日身内に酷評貰ったトンボ写真以来、個性ってなんだろね?ってちょこちょこ考えてる。最近は「良い写真」ってのが何にもわからんくなってるし、「良い写真」と言われてる物見ても何も刺さらんしで、そう言う時に考えても無駄なんだろう…

月と闘え

貸し出していたマイ望遠が帰って来たので今夜は久しぶりに鞄に望遠ぶち込んで夜山探索。夜の山で望遠使う人って結構少ない印象だけど、僕的にはマストアイテム。 それはそうと今夜は満月なんだよなあ…。などと思っていたらまたしてもヒ…

怪奇

樹上の高い所にいた、なんとも言えないシルエットの蛾。どうやらツバメガ科のヒメクロホシフタオのようだが、ネット上の図鑑を見る限りは6,8月となっている。今はもう11月だし、極寒の陸の孤島だが一体どう言う事だ?夏の蛾なら暖か…

寒空に

本格的に寒くなってきた陸の孤島。今夜はついに7度まで気温が落ちたが、まだ秋の虫たちは辛うじて残っている。 上の写真はキタキチョウ。手持ちで2秒レリーズ。久しぶりにこんな撮り方したけど結構楽しい。 10月頃からの常連トゲナ…