藪漕ぎ

皆さんはフィールドで藪漕ぎとか草むら突っ込んだりとかします…?

僕はどっちも割とやらない方で、それやると生物追い立てちゃうからって言う理由も一応あるにはあるんですが、それよりももっと他に理由があって、基本的には鉈で刈り払っても問題ない場所(許可貰ってる場所とか)でしかやりません。

なんでやらないかってえとですね。

マムシが低木程度なら簡単に登ってきちゃうからです。
適当に藪に突っ込んで、そこにマムシが乗ってたりするとだいぶ危ないので、まあ気を付けてくださいネ。

ちなみに。

気を付けていてもどうしようもないケースとかもあります。

先日、市内某山の谷筋沿いの軽トレッキングコース(*)をたらたら歩いていた時のこと。

(*谷川に沿った切通の林道。僕の住んでる市を知ってる人向けに言うと、キャンパーが増殖中の某谷コース。)

切通の林道の頭上を覆うようにせり出した木の枝に、無風なのに引っかかってゆらゆら揺れてる物体が見えました。なんだろうと思ってよくよく見てみると、なんか塊がボトッと降ってきましてね。

なんかそこそこの塊だったので慌てて回避したんですけれど、落ちて来たのはマムーでした。

なんで木に登ってんだよ…って感はありますが、地形が地形だったので登れてしまったようです。雑図解するとこんな感じ。

樹上から毒蛇降って来るとか沖縄かよって感じですが、自分が歩いている地形は常々確認しときたいですね。


全然関係ないやつ。

マツムシ的な物を捕らえたヤモっこ。

高さ(距離)ある時のライティングほんとどうにかならないかなー(昨日の今日で早速言ってる)

そうそう。

ヤモっこと言えば、先日風呂入ろうとしたら、風呂の壁にロリヤモリがくっついてたので捕獲しました。

サイズ感わかりますかね。

ハッチして間もない感じの超ミニマムなやつ。めちゃかわいい。

流石に家の中は事故が怖いので、雨戸の裏にリリースしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です