PENTAX

昨日虫屋がマクロ付きスマホ買ったとか言う話を聞いて、いずれ将来的にはスマホとかそれに準ずる身の回りのガジェットで虫撮れる時代が来たら良いなあとは思った。

んでマクロ付きスマホってのも選択肢としては面白いんだけど、他の手軽な撮影システムねえかなあと防湿庫の片隅から古いコンデジ引っ張り出してみた。

RICOHに身売りする前のPENTAX。
Optio W60とか言う防水カメラ。僕が買ったカメラと呼べるものの歴代2台目。

2008年6月発売とかのカメラで、RAWも無ければ、フォーカスポイントもオート、露光もオートなのでフラッシュ焚いてるのに感度爆上げしたりとかされるんだけど、背面液晶も結構酷い上に情報表示もないので、帰ってPCで確認しないと感度上がってたかどうかがわからないと言うw

なんでこんなカメラ買ったかって言うと、当時出社途中に「帰り適当に飛行機乗ってどっかの海いこ」とか思いついちゃってですね。
んでヨドバシ寄って、カメラ知識ゼロにもかかわらずなんか適当に防水っぽいカメラ買って…(笑)

まあそんな話は置いといて、色々撮ったんで適当に貼ろう。

よくいるキリガ。

チャマダラキリガ先生。感度爆上げされてた。

シモフリトゲエダシャク。
雌見たいんだが…

ホシオビキリガ。

クロテンフユ。

しょうもない記録程度ならコンデジで全然ええわって気分だけど、全体的にブログ用途と思ってもギリ解像も悪いし画素も足りない感ある。

ラストは謎の馬鹿デカキリガ。
チャマダラ先生の倍ぐらいの長さあったが、図鑑で見てもよくわからん。誰や。

んー。

なんだろうね。

ただ虫の記録するだけならもうちょい新しい世代のコンデジ手に入れたらそれでいいかな?感はある。マクロ強いコンデジって次第に廃れて行った気がするからあんまり思いつかんけどなんかあるんだろうか。

まあコンデジのマクロって1cmマクロとかが殆どで(100均のスマホ用マクロとかもそう)、ライティングするとなるとかえってめんどくさいので、小型ミラーレスのマクロとかの方がやっぱ無難なのかなあと思わんでもなかったり。

買わない努力してるはずなのに結局M6 mark2がチラつく…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です