枯渇

タイトル思い付かん。

3月ももう終わりって事で、お休みフィーバーの終焉も近い。

はぁ。

冬の間ずっとキリガを寄せていた樹液には今度はアリたちが群がってた。
隅の方ではモリチャバネゴキブリが肩身狭そうにコソコソと樹液啜ってたが、アリの勢力が強いようだ。

それはそうと…久々に蛾にはめちゃ良い天気だったね。
ライト焚けばよかったと心の底から思った。

さてそろそろオオシモフリも…と思わんでも無いんだが、我が地域で見ようと思うと唯一食草生えてる川沿いの崖際まで降りるしかないよなー。
んで、降りたら降りたで宅地が近過ぎるからライトも焚けない、街灯も無いしそもそもいるのかもわからんしで基本ムリゲーとは思うんだけど、うーん。

楽な場所に見に行くのもまあ悪くは無いんだが、まあ今年も我慢…かねえ。今年もっつーか、うん…。
陸の孤島は夏の蛾も割と不毛なので、秋まで寝ててもいいかも知れん。

と言うかこの辺で写真撮ろうにも碌なシチュエーション無いからしんどくなってきた。

とりあえず寝る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です