選択肢

機材圧縮の話の一環で、現像とかレタッチとかその辺の話。

話と言うほどの事も無くて、ほぼ自メモなんだけども。

とりあえずコレ。

去年Laowa100mm F2.8 x2 MACROで撮ったもの。
ボディはZ6かな。

フルサイズで倍率上げると、フォーカススタックでもしない限りは回折ボケとの戦いになるんだけども。

んで回折ボケと件のスーパー解像度、どっちがマシなんだろうなーと言うやつ。

別個体別アングル別ライティングなので単純比較はしづらいんだけど、ブログで見る程度なら差はわかんないかな?と思うんだけどどうでしょね。

こっちの写真はZ6にMicro Nikkor 60mm f/2.8Gでf/5.6で引き気味に撮ったやつにスーパー解像度かけてトリミングした物。

複眼の部分アップ。上がLaowa 100で下が60のクソトリミング。
倍率がだいぶ違うので切り抜くサイズにもズレがあるのはご愛敬。

流石に拡大すると比べるまでもない感じだけど、全体像見せるのにこんな切り抜き必要無いので、ブログやSNS程度の用途ならやっぱりスーパー解像度でもある程度賄えちゃうかねーと言う気はする。
スーパー解像度で処理すると偽色っぽいの出てるのは気になると言えば気になるので、別途処理する必要はあるとは思うのだけどもね。

ちなみにだけど、Laowa100の方はノートリなのに対して、Micro 60の方はと言うと…

現像環境が違うので微妙に色合いとか違うけど、この写真にスーパー解像度かけてトリミングしたやつ。
元データを思うと全然アリだし、機材手抜きしたい時には普通に使えるかなーと言う気はするがどうなんだろうな。

でもこれ将来的にはPhotoshopが勝手に被写体を描画してくれるようになりそうな気がするな(笑)
どれだけ先の未来かはわからんけど、ピント合ってなくても勝手にアオカメと判断して描写してくれる的な。

・・・写真撮る意味あるのか…?



■クソどうでもいい雑談

マジでクソどうでもいいTwitterにでも書いてろレベルの雑談なのでスルー推奨だが…

そのTwitterの方、2月だったかに「昨年からお休みしてた素敵イラストを描く方」から復活しましたとDM来てたのでそれ以来なんとなく見に行ってる。
なんて言うかインドア勢がキャッキャしてるの見てる分には楽しいんだけど、以前より自分がなんか発信したいとかツイートしたいとか無くなっててダメだw
コロナのもたらした物はやっぱ大き過ぎたなあと言う感。

元々Twitter始めた頃はゲームの話とかも結構してたんで、そう言う用に戻してもいいかなーと思わんでもないが、なんかちょっと違うかなーと思って運用悩み中。

と言うワケで(?)こっちでちょっとゲームの話する←

最近、(今更)体験版のRISE触ってるんだが、モンハンなんてp2g以来おじさんなので色々驚いた。
ってかダメージ表示マジかwwwってなったわw
検証捗るから良いけど、普通にゲームとして楽しむときにはオフの方が緊張感あって好きかなー。
一長一短やね。

TLでそこそこ昔から名前とビジュアルだけ見てたミツネの初見はモーションの把握とか諸々時間かかって45分にも及ぶランデブーとなり疲れ果ててしまったけど、今は普通に楽しめるので製品版もいずれ買おうかなと。

でも体験版マガドのバランスが楽しいので当面体験版やってるかも知れん(笑)
とりあず片手と大剣ではクリアできたので、ガンスとか他の武器でもやってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です