お庭にラミー

先日仕事で一緒になった某鳥屋と

「そう言えば地元でラミーカミキリって見なくない?」
「ダムの周りとか川沿いとかでは見るけどこの辺では見ないよね」

みたいな会話をしたところなのだが…

うん。

庭にいた。

例年うちの庭でラミー見た事なんて無かったんだが、一体どっから飛んで来たのやら。

うちの周りでラミーをあんまり見かけない理由としては、下界に降りない限りカラムシ、ヤブマオなどの食草が殆ど生えてないから…だと思ってたんだけど、ムクゲに群がってましたね…。

集まり方からして調べるまでも無いかな―とは思ったものの、一応調べてみたらやっぱりムクゲも食うのね。
そんな大きなムクゲではないので、群がってた数的に近々食い散らかされそうな雰囲気がある。

なお群がっていた殆どは高い所に止まってて撮りにくいったらなかったんだけども。

体色は青白色とか緑白色のものばかりだと思い込んでいたんだが、淡黄~白色ぐらいの個体もちょろちょろいてて、意外とカラーバリエーションと言うか、色味にバラツキがあるんだなーと思うなどした。

今回は高めの場所にばかり止まっていたので、また日を改めて撮影してみたいなあとは思わんでも無いのだが…
なんかこいつらカメラ向けるとやたらカメラ目線になるのはなんなんですか…。

明日からまた梅雨が戻ってきそうだし、まともに撮影できるんだろうか…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です