怒りの昼行軍

幾ら耐えても忙しくなり続ける仕事、仕事を無限に増やし続ける社会に溜まりに溜まった鬱憤爆発、我慢の限界となってしまったので昼間っから畑に行ってきた。蕎麦撒いたトコなのに水没しとらんか心配だったのもあったので。

ヤママユ(昨晩の個体)。
深夜から早朝にかけてかなりの豪雨だったが、その場を動くことなく耐えていたようだ。

昨晩結構繭見つけたはずだが、昼間見るとほんとわからんね。場所知ってたはずなのに、探し出すの苦労してしもうた。
ほんと上手く隠れるもんだと感心。流石に写真にするとまだわかりやすい気がするけど。

頭突き猫の一味。
着実に仲間を増やしているようで・・・

キンモンガ。

昼間の虫探し苦手なので碌なもん見つからんかったネ。
やっぱ突っ込んでいけるような草むらとか畦道歩ける田んぼとかないとキッツい気がするんだが、そう言うもんでもないんかな。

しかし着実に秋の気配が深まって来てるなあ。

今年のうちに撮っておきたい、身近で見られる幾つかの種類、無事に見て終われるんだろうか。


昨日の収穫物、ふと思いついてレンズぶち込んで撮ってみた。

・・・うんw

あと2,3手間ぐらい加えたら面白くなりそうな気がするので、いずれ余裕を見て遊んでみようかな。
オイリーで嫌だけど、出来れば収穫してすぐの方がやりやすいと思うし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です