一転

昨夜とはうって変わって無風の夜。

とりあえず昨晩の作業の続きで再び畑へ。
予報は曇天だったが、月は煌々と照っている。
時折雨がぱらついたりしていたが、それでも月は雲間に入る事なく全力全開で眩しい。

まあそれはそれとして今日も畑の周辺で適当に。


いつものやつ。

ツマグロヒョウモンかな。
昔はいない事はないレベルにそこそこ見かけたけど、最近のこの辺では殆ど見ない蝶になり果てた感がある。
何喰ってるか知らんけど、食草減ったとかそんなんかなあ。

ほぼ枯れてるだろうけど、樹液でも見ておくか…と思って台場を見に行くと…

シロマダラがクヌギ登ってた。
石垣とかの登りやすい壁面に限らずうちっぱなしのコンクリ倉庫の壁とか登ってたりして、比較的壁登りが得意な種なので、クヌギぐらい登ってたって何も驚かないけど。

てなわけでとりあえずボツカットから一枚。

上陸モリアオたちも一回り大きくなって、各々山へと散って行った感じがする。
大体毎年気温の変化と共に発生源付近から徐々に数が減って行って、秋には殆ど姿を見なくなるんよね。

一部は餌が多そうな場所で結構残留してたりするんで、全部が全部どっかへ散って行くって訳でもないんだろうけどね。
成体なんかは本格的に冬が来るまでコンスタントに見かけるし、なんだったら秋には何故か樹上で元気に鳴いてたりするし、カエルはよくわからんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です