投稿日:

本日2回目のPOST

今回のテーマは目。
つぶらな瞳がチャームポイントの6号。
[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-ez5xAmATXLI/VLTORJDBp4I/AAAAAAAAcEM/R-6Slv8Q3yo/s144-c-o/DSC_8939.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115537487755452117699/6#6103730188875573122″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_8939.jpg” ]

 ・・・なんだけど、目をアップで見てみると、結構インパクトがある。
[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-gugLrR1STlo/VLTOT2FzdUI/AAAAAAAAcEU/Zt3WKXZ0o_U/s144-c-o/DSC_8940-2.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115537487755452117699/6#6103730235326559554″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_8940-2.jpg” ]

 昔はもう少し色が薄くて柔らかい印象だったのだけど、随分変わったなあと言う感じ。

↓おまけでいつもの面々の目もアップ
[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-X4w01ibi68E/VLTPZYs3o1I/AAAAAAAAcF8/KLW0x52TKGI/s144-c-o/DSC_8957-2.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115537487755452117699/kMVJSI#6103731430028190546″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_8957-2.jpg” ]

 ニシアフ、”にまめ”の目は一応ホワイトアウトだけあって、他のニシより虹彩が判り易い感じ。

[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/–MLHNNUOauc/VLTOvuSP99I/AAAAAAAAcE8/rSUVqXw9kxw/s144-c-o/DSC_8965-2.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115537487755452117699/AoQbhB#6103730714267613138″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_8965-2.jpg” ]

 ギョロ目のルチル氏は名前の元となったルチルクォーツみたいな目が印象的で、その角膜の厚さがすんごいインパクトだった訳だけど、外からライト当てたりすると変なところで焦点結んでいたりするので、きっとまともにモノが見えないだろうなあと可愛そうになる。
ニシでもレオパでも・・・と言うかどんな生き物でもそうだけど、目が弱いモルフだったり突然変異だったりはやっぱり色々な意味で可愛そうになるので、次は飼えないだろうなあと思ってしまう。
いや、ペットとしてみるとやっぱりどうして可愛いんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です