寒空に

ここのところ心臓の調子が良くねえ感じがあって色々控えておったが、今日は久々に鳥屋&MIZUMA両名とその辺を適当に。氷点下だっつーのにな。

本日一人目はなんだかんだで粘る人。

めんどくささもあってここ数年スルーしがちだったが、探さなくても視界に入るので、久々で探す能力落ちてる時には助かる存在。

ヒメカマキリかね。
ヤスデっぽい物を捕まえたようだが、そんな食い辛そうなモノでも喰うのな。
と言うかここ数日夜は氷点下の日々だけど、まだ飛来できるんだ…と言う感想。

柿の木の樹幹になんか見えたから近寄ってみたら、またお前か…
フユシャクかなんかだと思うじゃねえか。

やもっ子。
こいつらはまあ、多少寒いぐらいだといる時はいるよね、と言う感じなので特になんとも。

やもその2。
こっちはかなり小さかったので、晩夏か秋頃生まれたやつかな?と言う感じがする。

ナカオビアキナミシャク。

クロスジフユぐらいおるかなと思ったけれど、いたのはひたすらこいつらだけ。
月も明るいしひとところには集まりにくいんだろう。

こう言う晩はむしろ某川の手摺とか見に行ったら結構フユシャクの雌ついてそうだけど、ただでさえ氷点下。川沿いなんぞ行く気が起きぬ。

なんかよくわからん繭らしきもの。
カレハガ科っぽみは感じるけど何だろうね。

虫探しにも飽きたので、こっからは星撮ったり。

久々に広角持ち出したのでオリオンを入れて撮ってみるなどしたが、広角での星景とか、そもそもの風景が良かったりなんか主題になるような物があるロケーションでもなければゴミやな、と。

ピクコンとホワイトバランスをちょこちょこ弄って月と木星。
2.8単だとこの程度の露光でもちょっと木星が流れとるんで、やっぱ明るさは大正義なんだなあと。

同じく月と木星。
この辺で撮るなら20mmなんて要らんな…と言うだけのソレになってしまった感。

35とかで良いよな、たぶん。

ラストはなんか最近この手のぐるぐるコンポジットやる人見なくなったよね、と言うだけのやつ。(ピクコン諸々は戻し忘れたのでそのままだったりとか、ほんとはあと30分は撮ろうと思ってたんだけど寒さによるダメージが酷そうだったので途中中断したりとか…)

ちなみにこの辺は光害がほんまカスなので、写る星の量はたかが知れてる。

つらい。

(ほぼ)満月を背に撮っておきながら何を言うとるんや感あるが、どうせ寒くてつらいなら某天文台でも行くべきだったかもしれない。
天文台行こう言うてもついてきてくれる人いなさそうなのがちょっとアレだけど、夏にやる気があればまた行こうかな…?


ところで昨日夕方、暇だからと言う理由でZfcでも買い足すか、とカートまで入れたのにサーバー落ちしやがりまして。

晩飯食い終えて戻ったら売り切れておった。どうやらブラックフライデーセールで鯖落ちしたようだが、買おうと思ってたやつは別にセール対象じゃなかったんよな。

単に色と付属品と状態的にこれかなと思っただけで。

なーんか買えん流れやねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です