隙間産業

昨日はかなり忙しい一日でした。

日中は前述の通りのにわかちゃん本業の手伝い。夜は某寺での撮影…と、予定は一応ここまでだったんですが、急遽虫屋S氏からかねてより渡すと言われていたものを受け取りに某駅へ。ついでに軽めのフィールドも見ながら、と言う感じで。

でまあ、早速なんですが、ウスタヴィまだ残ってんですねえ。それも割と綺麗目。今回は出発前に準備する時間取れず、撮影機材ロクなの持って行ってなかったのでスーパー適当な撮影ですが、撮らんよりマシって事で。相変わらず雄はおらず。

あとニトベエダシャクも出ていました。ぶっちゃけ存在忘れてたんですが、ウスタビ後半戦から出始める印象のある蛾。11月中旬~下旬のよくいるやつって感じですね。ニトベさん見なくなったらクロスジフユエダシャクが本格化する感じ。もーちょいですね。

スーパーお疲れなので今日は軽めに終わっときます。
疲れて元気ない時ってなんか機材欲しくなったりしません?僕はなります。

あ”ー…300mm f/4 PF買おうかなあ…。蛇撮りレンズの望遠モードとどっちが鳥向きだろうか…。

コメント コメントを追加

  1. にわか より:

    軽さはサンヨン圧勝。
    画質は500/5とサンヨン+TC14でどっこい。
    マスター同士なら蛇撮りくん圧勝。
    利便性も蛇撮りくん圧勝。

    鳥に使うならフットワーク重視でサンヨンやな。

    1. Tamaoya より:

      まじか。
      500と630では望遠云々より近寄れてるかどうか、の方が影響でかそうな。
      うーん、微妙…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です