目の毒

昨日買い物行く途中、ご近所の石垣にいる所を見つけたニホントカゲくん。

この時期、よその庭木や草花の開花状況が見えると、否が応でも季節の進行を感じ取ってしまって完全に目の毒。まあこのブログもたまたま目に入ったものとか家の庭で撮れるもんで凌いでいるけど、それでも人によってはフィールド行きたい欲掻き立てられたりするだろうし、適度に距離を取ってもらえればと思っている。

Twitterなんかでも現在進行形でフィールド行ってる人の写真なんかは僕にとっては完全にストレスの種なので、すまんが、実はちょっと前から情報制限させていただいている。今だからこそ見たい人もいるだろうけど僕にはきついんでな。自衛はせねば。アル中で禁断症状出てる所にアルコールぶら下げてうろうろされてるようなもんなので(アル中ちゃうから知らんけど)。


さて、昨日のタグ用。

USB3.0端子のドアップ。なんか顔っぽくておもろいな?と前々から目を付けてたやつ。表面がギランギランに反射するのでライティングが結構面倒だった。端子内部の基盤に光当てるためにもちょっと工夫が要ったりして、思った以上には厄介。あと厳密に言えば端子左の端辺りはピント合ってないので、ちゃんと被写体面とセンサー面平行にしなきゃなあ…と言う感じ。手持ちで2倍マクロなので、ちゃんとやるなら三脚必須なんやろなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です