中毒性

昨日のこと。このブログのコメントでも同定してくれたり、色々情報貰ったりライト誘って貰ったりで何かとお世話になってるぽんに土曜晩ライト~翌昼フィールドに誘われたんですが、足腰の悪化が著しく、プチ遠方(当然ガチ遠方も)は厳しいので泣く泣くお断りしました。

めちゃくちゃ良い時期ですし、目的地の天気もすこぶる良さそうなのでライトとか絶対楽しいに決まってるのに行けないのくやちい…!(一応夜間バッチ流さないといけないとか言うのもあるんだけどそれは知らん)
あと虫屋が虫撮るのにそんな高級レンズ使ってるの見た事ねえわ的なおもしろい場面も見るチャンスなのにほんま…。ほんま…。
また近場の時に是非誘ってくだされ。

そんなオイシイチャンスを不意にしてしまったので、悲しみに暮れながら近場のフィールドへ赴いたところ、視界の隅で木片のような物が動いているのが見えました。

ふっとその方向を見てみると…

!!?!??!??!!? !!!!!

クチバスズメが枝に登っている所でした。

それもまだ翅が短い!

これは羽化後翅を伸ばす場所を探しているのでは…。一昨日キイロスズメで喜んでたのに、この短期間であっさり超えて来るか!?と、半ば動揺しながらも慌てて少し離れた場所にカバンを下ろし、機材を変更します。

サクッとレンズを交換し、さっきの枝を見ると…

いない(笑)

でも大丈夫。


直前に、これもたまたま偶然、飼育スズメガの羽化動画を見ていたので、奴らは納得いくまで(?)羽を伸ばす場所を何度も選びなおす事を僕は知っていました。

慎重に踏み潰さないようにさっき止まっていた枝の周辺を探します。

すると…

いました。

うおー、めっちゃ歩いてるw

結構濡れた落ち葉や草が多いし、結構翅を擦って歩いているので、翅を伸ばす前にボロボロになってしまうのでは…と既に不安でいっぱいでした。

そんな僕の不安をよそに…

どうやら彼(*)はここを最終的に翅を伸ばす場所に決めたようです。動画の最後、場所を決めた瞬間ふにゅっと触覚が曲がる瞬間とかめちゃくちゃかわいいです。(*腹のバランス的に恐らく雄だと思っています。)

さて、場所が決まった所で、撮影の方で悩みます。

生憎三脚は普段持ち歩いていないので、ちょっと悩んだ末に試しに一枚。

一応なんとか行けそうです。

背景の木々をシルエットにするのは、もう少し開けた場所で星空が見えている所とかの方が似合う気がしたので、もう一捻り入れてみる事に。

今回はこの方向性で撮ってみる事にします。
まあクチバが翅を伸ばすために微妙に動くので、この撮り方だとクソコラみたいな黒いエッジが出ちゃうタイミングがあるんですが、それは見なかったことに。

なお、タイムラプスや動画での記録も頭を過ったのですが、僕の撮りたい絵面を優先する事にしました。どうしても動画やタイムラプスだと撮影してる状況まで写ってしまい、アングルに制約が出来てしまうので。

翅を伸ばしている間、枝や触覚に翅が触れないようにするためか、脚は普段より気持ち伸ばし気味、触覚は畳まず微妙に垂らしたままでした。かわいい。

そうこうしている内に、翅を伸ばし始めて丁度30分が経過。みるみる翅が伸びて行きます。

更に待つこと15分。(この間も撮影はしていますが無限に貼ってもくどいので省略)

ほぼ翅は伸び切ったと言っていいでしょう。
すごい。がんばった。

翅ボロボロにならんか心配してたのに、綺麗に伸びて感動です。

が、そんな僕の感動をよそに…

空気の読めないモリチャバネゴキブリが乱入。

僕の感動を邪魔すんじゃねえ(怒)

って思う間も無く、どこかに消えていきました。

ちなみに普段より脚も触覚も伸ばし気味…と言うのはwithゴキブリの横からカットでなんとなくお分かりいただけるかなーと思います。

さてさて…

無事翅が伸びた所で帰り…

ません。

まだ粘ります。

翅伸ばしきった後、どうするのか見てみたい
雌はコーリングするのかも知れないけど、雄はすぐ飛ぶのか…?と言う疑問が。

と言うワケで待ちます。

じっと待ちます。

ひたすら待ちます。

どこまでも待ちます。

・・・

翅が伸び切ってから2時間が経ちました

・・・

何も変化なし!!

待ってる間襲い来る蚊に殺意を抱きながら、もう少し粘ろうかどうしようか。


…帰ろうかな…と気持ちが揺らぎ始めた頃、腹をピクピク動かしたり翅を動かしてみたり微妙に変化が。

「お?これは来るか?」

と更に待つこと30分。

写真では全く伝わらないと思いますが、急に翅をブルブルさせ始めます。

これはアレだ。

飛ぶ前の暖気の初動と同じ動き…。ここまで待ったがついにお別れか…。と思ったら、一瞬ブルブルっとやっただけで動きを止めてしまいました。

すると…

御開帳〜〜。

うおー。あれだけ心配した翅も綺麗です。
良かった。

って言うか翅伸ばす前だと濡れた所で擦ってもあんまり影響ないの…?

まあいいか。

翅を伸ばしている間、脚も伸ばし気味、触覚も浮かせ気味だったのが、翅を開くと同時に姿勢も変わりました。

頭を低くし、触覚は翅の下の収納ポジションへ向けてだらりん。

クチバスズメは正面から見た時の、釣り目に見える感じがめちゃ可愛いんですよね。最高です。

しかしこの後動きは一切ないまま(笑)

流石に眠いのでなんかしら動きを見せて欲しいんですが、結局空が白んで来るまで何も動きがありませんでした。つら。

まあでも贅沢言ってはいけません。
翅伸ばすところに出会えただけでも僕にとっては最高の出来事です。

そもそもスズメガの羽化見たいとは前々から言ってたんですが、羽化の瞬間はセミと違って落葉層の下でやるので、飼育でも無ければ無理でしょ的な話は聞いていました。
なので、僕の目標はいつしか翅伸ばす瞬間に変わっており。そんな目標が大好きなクチバスズメ(*)で見られた事は素直に嬉しいです。(*たまに言ってるけど、クチバスズメは僕的に可愛いスズメガ部門優勝候補)

いや〜…、ほんとこう言うのがね、何年かに一回あるだけでまた頑張ろう…ってなりますわ。気持ちが落ち込んでいる時にはとても効きます。

いつまで続けられるかわかんないけど、歩ける限りはチャンスに出会う確率上げて行きたいですね。

(*一応、完全にただの偶然って訳では無くて、以前幼虫を見た場所の付近でクチバスズメがよく活動している時間の少し前を狙って歩いてみました。結果はたまたまですけれども。)

コメント コメントを追加

  1. ひませ より:

    お疲れ様です。
    素晴らしい写真の数々、ボクは30分経過の段階が一番お気に入りです。
    スズメガの羽化後の写真はおそらく初めて見たと思います。見応えがあったことと思います。
    ゴキブリのくだりは本当に噴き出しましたw
    意図的に撮ったものだと思いますが、触角といい姿勢といい堂々たるゴキブリの空気の読めなさ。こんなことがあるんですね(笑)

    1. Tamaoya より:

      結局朝まで粘ってしまったのでひたすら眠いです(笑)

      30分経過したぐらいの加減は、ちゃんと翅伸ばしてるんだな~って感じられて良いですね。
      目視ではあんまり伸びて行く感は実感できなかったので(気が付くとちょっと伸びてる)、機会があればタイムラプスとかも撮りたい感じです。
      このタイミングの写真は飼育個体だと山ほど見つかるんですが、”スズメガ”と言うざっくりとしたくくりでも野生個体は案外見かけないですね。観察するには時間帯が人間につら過ぎるのかな…?

      ゴキブリはねぇ…ほんとねえ…
      「おおっ、1時間弱かかってやっと!!!」って思った瞬間だっただけに何してんだこの野郎ってなりました。
      でもゴキブリだけじゃなく、周囲にはオオゲジとかザトウムシ、ムカデ、カエルなんかがが闊歩していたので、割とこの瞬間命懸けなのかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です