想定外

いよいよ夏が近いのか気温が急上昇を始めたので正直体が付いて行かないが、野山では春頃より姿を潜めていたニホントカゲたちが再び元気に歩き回っている。

上の写真は腹のぽってりした雌。石垣の隙間に入ろうか入るまいか、伺いながらちょろちょろしていた。

さて、そんなトカゲだが…

挙動不審なニホントカゲがいた。

溝の対岸に何かを見つけたのか、しきりに向こうを気にする様子の雌。

ぐっと身を乗り出して、距離感を測るかののような目線。

すると急に、僕が見た事のない行動を取りだした。と言っても写真では1mmも伝わらないであろう行動なのだが…

急にその場で全身をグネグネと動かし始めるニホントカゲ。
例えるなら板こんにゃくの真ん中を掴んでブルブル震わせたような体のくねらせ方

暫くグネグネやっていたかと思うと急に溝の方に向き直り…

跳んだ(笑)

マジかよ(笑)
そんな行動想定外過ぎて、カメラ振ってフレームインするので精一杯だった。

ちなみに約800mm相当で1/1000秒。
これでも被写体はぶれっぶれなので、なんとなくだけど1/4000ぐらいは切らないと止まらなさそう。つまり全力で飛翔してる時のフッチー並。(この例どうなの…

狙って出会えるシーンでは無さそうだけど、こんなん咄嗟に対応出来るのか…?
もういっそ割り切って動画撮っておくべきだったのかも知れん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です