風吹き荒れる夜に

林道を歩いていると、斜面の遥か下の方で風にはためくシャクガの翅のような物が見えた。

滑落しないように慎重に近づいてみるとシロフフユエダシャクペア。
陸の孤島でのフユシャク雌はホント久しぶりだ。今年2個体目にして通算4個体目。ほんとこの辺に限定すると無茶苦茶厳しい。

なお撮影姿勢がつら過ぎ&ノーファインダー&強風過ぎて、ピント合うまで数百枚撮った。(内ピントが合ったの5枚ぐらい)
斜面から上がって林道に戻ったら早速右腕が筋肉痛。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です