no chance

投稿日:

オレンジと黒のアイツを一応ダメ元で探してみるか、と、何ヶ月ぶりかの昼間の畑へ赴く。
まあアイツが現れるのは畑までの経路にある民家脇なんだけどもね。

平年この辺で見られるのは大体2日間ぐらいなのだけど、今年は発生してそうな前後が強風強風雨雨強風強風な感じで始まる前から詰んでるんだが、行かなきゃチャンスは無いワケで。

頭突き猫。久々に見た気がする。

頭突き猫の一味。
この辺ほんと外飼い含めたノネコ(とアライグマ)増えすぎで、鳥獣やら爬虫類やらが殆どいなくなってマジしんどい。

んで、ポイントで暫く待つも、気温は上がらず強風吹き荒れる。

やつらが飛ぶにはある程度の温度がいるそうなのでこうなってくると絶望的。

暇潰しにその辺飛んでる双翅目を撮ってみるも、D850の高感度ってこんな駄目だっけって言う、違う意味の絶望。
曇天で物陰だとそもそも光足りてないんで、ISO6400とかまで上げると粗の方が目立ってよろしくないね。
そもそも目的のモノ飛んで来ても駄目だなこれってなった。

んで、3時間程その辺でぼーっと待ってみたんだが、結局風が強くなる一方で一匹も飛んでこなかった。
明日はまた雨だし、その後も暫く強風が続きそうな予報なので今年は無理なのかもな~。

ってなるとこの辺では来春まで撮れるもん無さそうだし、冬眠しててもいいかも知れん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です