アルティメットファイナル

投稿日:

月次処理が片付いたタイミングで深夜に少しだけ時間が空いたので、今年最後のトライと言う事でまた畑周辺へと。

目当ては言わずもがな。

しかしこの日一発目はクロオビフユ。
目当てのやつは大体こいつと時期がかぶる雰囲気があるが、陸の孤島では雄すら厳しいのでやっぱダメかも?

食草の開花時期に合わせて山を見てみても、あからさまに無いし仕方ないのかも知れぬ。

名も知らぬキリガ。
過去に調べた気はするけど、忙しいので同定はスルー。

今年は山が乾きに乾いてるせいか、碌な樹液も無いのでキリガにあんまり会わんね。
まあ林内に分け入ってないからそのせいってのが一番デカいのかもだけど。

えーっとなんだっけ…

ウスバかな…?

過去のポスト漁れば同定方法メモしたはずだけど、時間が無いのでコイツもパス…

そしてクサギカメムシ的なやつ。

某滝道程じゃないにしても、ほんとこの時期はカメムシがすぐ視界に入ってくる。
特に用無いんだけどな…

と言うワケで結局今年も目当てのアイツには会えず仕舞い。
無茶苦茶難しいとかそう言う訳ではないどころか、いる所にはアホほどいる系だけど、如何せんこの辺では面倒でいかん。時間的にも時期的にも場所的にも。

ちなみに最後のはまたまたクロオビ。
何気になんちゃってソフトフォーカスだけど、霧の塊が流れてきたタイミングで撮ったのでムラのあるソフトフォーカス風(?)になってる。特に意味はない。

ほんでは、良いお年を。(唐突

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。