塵芥

明日の朝急遽外せない案件が入ったので午後シフトに調整のため、そして鳥屋とポトレの写真展の件で打ち合わせがあった&仕事で使う機材の受け渡しがあったので、ついでに近場を歩いてきた。

最近ヤマカガシに会ってないなー(と言うか活動しているような天気、時間に見に行けてない)と思い、畑の少し裏手の斜面を見に。
この辺りでヤマカガシと言えば特段少ない訳では無いのだけれど、集まりやすい場所が殆ど私有地内に集中しているので、見るのはかなり大変。そしてその上、この辺りでは非常に撮りにくい蛇の筆頭候補でもある(No.1はジムグリ)ので遭遇数と残したい写真の数が釣り合わない蛇でもある。

まあ今日に限っては受け渡しの荷物の都合で撮影機材削った(Z24-200のみ)ので、その影響が最もデカイんだけどもね。

前置きはほどほどにして、ゴミ写真を貼って行きましょう。
特にキャプション必要な物もないと思うので。

轢かれてたシロマダラは山際の土に還しておいた。
あとは、ヤンマだかサナエだかが謎なのと。
カガシは結局4個体見たのにゴミみたいな記録撮って終わった。(内、顔が見える案件ゼロ)

のべ万単位のにょろ見ても、及第点付けられる蛇写真の数なんてほんと一握り過ぎて嫌になってくる。現物見て眺めるだけならまあ楽しいんだけどほんと写真となるとな…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。