強行

痛み止め+テーピング+サポーターで足をガチガチにかためた上で、女医ちゃん&鳥屋と共に畑周辺へ。
少なくとも秋位までは荷物はちゃんと自力で持って行くとか言ってたが、今日は早速荷物全部鳥屋に任せてしまった。

とりあえずその話は一旦置いといて…

まあ夏ならどこにでもいそうなものたちばかりな感じ。
幻の蛇()さんはどこにでもって訳ではないかもだけど。

…とりあえず

他人様の力と薬の力に頼ってようやくアスファルトの上を45分歩く事は出来た。

出来たが…

そこまでしてたった45分か…と言う感じもあるのでまた何らかの工夫をせねばなるまい。


・・・これ以上何ができるのか感は正直否めないが、探していたら何か見つかるかも知れんしな。

もし仮に何もできなかったとしても、残り見たい蛾の上位、カレハガとイブキスズメを見るプランだけは何とか考え出しておかねばならんな…とは思っている。あとはトラツリとかカバシタとかも〜ではあるが、この辺は諸々の事情でもう厳しそうかなーと。

ひとまず今回ダメージを受けた痛みが引くまで、そして何らかの工夫を思いつくまでは足を休め気味にせにゃならんのもちと厳しいが。


ところで少し前からリークで情報が出ていたタムロン50-400が正式に開発発表となったようで。

漏れ聞こえた情報では最大撮影倍率0.5倍とかあって、「これはもしや蛇撮りレンズ更新か?」と思ったのも束の間、最短撮影距離0.27mだとか。

これは完全にアレですね。

70-180/2.8の時と同じパターンで、テレマクロ的な観点から言えばゴミでしたわ。
望遠は遠くから被写体を大きく写せてナンボでしょうに。

登山のお供に鳥+花とかの人にはまあいいのかも知れんけど、最近はテレマクロ軽視な流れがほんとアレ。
(まあまだ判明していないスペックが出た時点で掌返しも無くは無いけど。特にテレ端の最短撮影距離あたり。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。