冷夏

巷では猛暑だの酷暑だの言われているが、陸の孤島は本日最高気温が35度。
天気予報を見ても、この先36度を超える日は無さそうで、比較的涼しい夏だったと言っていいんじゃなかろうか。


まあそうは言っても暑いもんは暑いんだがな。

さて、前回足の激痛でダウンしてからと言うもの、ずっとひたすら和菓子(主に寒天系のお菓子)作り続けるマンやっていて。
水信玄作ったりとか各種ゼリー菓子作ったり琥珀糖作ったりわらび餅作ったり。

↑これは割と好みの色に調整出来た(*)水信玄の青色バージョン。
銀箔とか散らそうかなーと思ったけど、自宅で食べる用なので見た目より食感優先した。
通常の信玄餅とは違ってはちみつレモンをかけて食べると、クソ暑い夏も一瞬だけ忘れられるような爽やかさでとても良かった。
(*写真的な意味でなく調合の配分的に。写真は現像で露出+0.3してる以外はそのまんま。)


ただ甘いものは別にそんなに好きでもないので冷蔵庫にストックがたまりにたまり…w
消費しきるまでは次も作れん…と言うことで…たまには外にもね。

色々策を弄して、今回もサポーター、テーピング、痛み止めのフルコンボ、更に今の足の状態に合うように靴も新調したうえで、With看護師のフレンズ。

と言う訳で本日一発目はノコ。
一時期鳴りを潜めていた甲虫たちが、再びLED街灯の周りに帰ってきている気がする。
ペア行動取った後のやつらが散ったりするとかあるんだろうかね。知らんけど。

エビガラスズメ。
最初遭遇した時は目の前をやる気なくへろへろ飛んでいたけどふっと草むらへ不時着した。
見るからにボロいので、割ともう残り短いのかもしれぬね。
いくらこの辺が涼しいとはいえ暑い夜に活性低かったし。

1400によるクソガバ絵合わせ同定によるとヒサゴクサキリ…かな。
顔面にこの緑色の模様入るやつが他にもいたら知らん。

カキバトモエ。

アマ…とアリサン。

ノコギリカミキリ。
こいつらも再び数見かけるようになってきた。

なんか羽化しとったやつ。

お食事キリギリス。
夏の暑いピークの頃、アスファルト産卵族も大量発生するが、まあ今更撮っても特に…と言う訳でその辺はスルーした。
かがむと足痛いし。

アブラ。

んー。

なんじゃろね。

モリアオとはちょっと違うような気もするので、シュレゲだったりするんだろうか。
ちとわからんが。

(MC105のx2化)

ちなみに成体はと言うと産卵場を離れて森に帰って行くやつらが増えだす時期。

ふっと木を見上げるといたりとかして、案外どこでもうろうろしとんねんなーと言う感じがある。
まあ勿論集まりやすい場所もあるにはあるのだが。

とまあこんな感じで。

今日は一応1時間半歩けたから、秋位までは普通にもつかなーと言う気はするね。
知らんけど。


そういや何年目か忘れたうちのやつだが、やっとこ模様が薄れてきた。
割と成長の遅い個体なのでゆっくりじんわりだけどちょっとずつ大きくなってると嬉しいね。

あんまり詰め込んで急激にでかくしてもしゃーないんで、時間かけてゆっくり育って、そして長く生きてくれりゃええかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。