もう一声


久々登場、うちの子蛇。もう全然子供感無いけど。この子は4号。


こっちは1号。同クラッチの兄弟だけど7匹産まれて、全員印象が全然違う感じに育ってるのがほんと面白い。いっつも暖かいシーズンになると外が楽しくて忘れちゃうんだが、ケージから引っ張り出しやすい季節にまた撮り比べしたいところ。

写真的なお話。
今回はまた滅茶苦茶な設定と組み合わせで撮ってみた。爬虫類部屋ってやや薄暗い方が生物にとっては都合がいいので、あまり明るくならないようにしているんだけど、そうすると写真撮影はかなり厳しい。ライティングすりゃーええんだが、飼育動物の為にわざわざってのもなんか違うので感度爆上げ方向で。
今回はISO12800まで上げてる。そしてレンズはAF-P 18-55。僕はFXユーザーなので、DXレンズ付けた時点で自動的にDXクロップ。そしてGoogleフォトにアップロードからのjpeg圧縮30%。ここまで無茶苦茶やっても一応サムネなら鑑賞に耐えうるレベル…と言っても良いかな?

もう少し技術的にアレコレして高感度が強くなってくれると、フラッシュを使ったライティング機材なんて要らない時代が来るかもなあ。今でも夜間屋外の撮影でもLED一本あれば撮れんことは無いので、LEDベースのライティングも研究して行っても面白いのかも。波長の違いを活かした撮影もできるかも知れないし、表現の幅は広がるんかなーなんて思ったりな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です