わけがわからない

季節感の無いハガタクチバ…?

なんかまた、この季節の超地味ラインナップの中ではひと際派手な奴がバタついていた。ティラミスとかガトーショコラ的なチョコレート感と、翅脈に見える青紫がかっこいい。この風貌からしてハガタクチバだと思うのだが、どうなんだろう。先日から「季節感がー」と言い続けているが、ほんとわけがわからない。同定ミスってるだけなのか、今年の気温が無茶苦茶なのか、経験不足だと判断材料が少なくて困る。ちなみにハガタクチバの成虫出現期はいつもの所によれば3-10となっている。今は12月。一番出て来なさそうな季節だが、一度冬の気温に落ちた後の高温なので、3月位と勘違いして出て来たんだとしても別段おかしな話ではない気もする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です