蛇撮りレンズの本気

山が紅く色づいてきた今日この頃だが、ふっと斜面を見上げたら何やら白っぽいものがポツポツ見えた。悪い視力でよくよく見てみたら、樹皮の感じからしてサクラ…?蕾も結構見えるし狂い咲きか。もう少し咲いてくれたら桜と紅葉のコラボも見られるかも知らんな。

さて、それは置いといて…。
先日蛇撮りレンズで鳥頑張るべく色々お試ししてみた。

とりあえずこれ。シメ。たぶん。
で、このシメなんだけど、恐らく水平距離20m、樹高20mってトコなので、直線で約30m弱位…かな。アバウトな記憶なので全然違ったらすまんけど。

んでこれが何やねんって話なんだけど…

まあ無茶苦茶トリミングしてるんすわ。目算で3倍ぐらい?画角的にはAPS-Cで2倍テレコン使う位、MFTで1.4倍テレコン使う位の感覚かね。

なんかどれだけ頑張ってもピント精度がグダグダだった150-600mmを思うと、画質下がってもこれでいいや感がある。サンヨンとかゴゴローとか欲しいっちゃ欲しいし、確実に軽くなるんだけど、こっちはズームレンズってメリットも一応あるしねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です