兵庫県のフユシャク

僕が参考にしている文献によると、兵庫県で確認されているフユシャクは2017年時点で14種と言う事になっている。これは正式に短報なり報文なりが出された種だと思われるが、ネットを見ていても未記録のはずの種が結構撮影されている。

ちなみに僕が過去3年間個人的に探し回って見つける事が出来た種を以下に記載しておく。全て兵庫県の東側(中部・北部含む)。

■エダシャク亜科
ヒロバフユエダシャク♂
ナカジマフユエダシャク♂
トギレフユエダシャク♂♀
シロフフユエダシャク♂♀(★)
クロスジフユエダシャク♂(★)
チャオビフユエダシャク♂♀(★)
フチグロトゲエダシャク♂(★)

■フユシャク亜科
クロバネフユシャク♂
クロテンフユシャク♂♀(★)
ウスバフユシャク♂♀(★)
ウスモンフユシャク♂♀(★)

■ナミシャク亜科
ナミスジフユナミシャク♂♀(★)
クロオビフユナミシャク♂♀(★)

誤同定を含む可能性も無きにしも非ず。(★)を付けた物は兵庫県の記録がある物。トギレ♀は自身で確認済み、♂は自身での確認+Twitterでモス屋により、クロバネ♂も川北さんに御教示頂いたので、この2種は確信をもって合っていると思って良さそうなので太字とした。

残り2種の内ヒロバは両隣の大阪と岡山で記録がある事、ナカジマはお隣京都で記録がある事から、兵庫県にいてもおかしくない、はず。他県の分布状況からしてフユシャク界の華イチモジフユナミや、ホルスタインことチャバネフユも恐らくいると思われるが、今のところ両種とも♂すら確認出来ていない。

なおトップの写真は大阪府で撮影した交尾ペア。
正直この大きさの物を撮るには今の僕のシステムではちょっと厳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です