見慣れぬキリガ

どんな種でもそうなんですが、初見の生き物に出会ったときは例えネットや図鑑で見た事があってもどこか新鮮で、嬉しくて、そして未知と遭遇したような驚きがあります。それが例え巷でどこにでもいる普通種と言われていようとも。今回はそんな初見の蛾。

上の写真は恐らくミツボシキリガ
ネットではその特徴的な白い紋がミッキーマウスなどと言われていたりするようですが、僕には某妖精さんのようにも見え…

それからもう一種。

見慣れない模様のキリガがいました。
配色的にはスギタニキリガ等を彷彿とさせるような、そんな印象でしたが、調べてみるとどうやらどこにでもいてるチャマダラキリガさんのバリエーションの一つのよう。

チャマダラキリガのバリエーション追いかけるだけでもかなり楽しめそうな雰囲気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です