刈り続ける日々

ひたすら元実家の庭木庭草を刈り続ける日々だが、流石にちょっと疲れて来た(笑)

一応虫とか蜘蛛とか目に入っては来るんだけど、ラインナップが特に変わらないのであんまり面白みも無いしなあってのは今のご時世贅沢な悩みなんだろうか。

まあそれはさておき。

先日ササグモが双翅目2匹同時に捕まえて…みたいな記事を書いたのだが、そん時に片方は双翅目じゃなくて甲虫だと指摘されましてですね。

結局この時はそれっぽい甲虫に辿り着けずにいたんですが、庭見てたらなんか近い感じの見つけたので一応貼ってみようかなと。

コレ、どうですかね。近くないですか…?
もはやゴミムシなのかハムシなのか何なのか僕にはさっぱりですけれど。(触覚がなんかゴミムシよりもハムシ寄り?な感は無くはないけど、迂闊な事は言わないでおく。)

全然関係ないですが…庭繋がりで…

なんかあんまり見慣れない葉っぱがにょきにょき出てきました。7枚の掌状複葉でしょうかね…?植物も全然知らないので追々調べておかねばですが。

それからうちの父親が生前下手の横好きで庭木を植えまくったはいいけどまるで管理できず…月桂樹が放置されまくりで8mぐらいまで伸びていて、流石にちょっとなあと言う状態だったのと、煤病でだいぶやられていたので、3月中頃に思い切って3m弱程度まで盛大に伐採したんですが…

一応ちょろっと花が咲いていた模様。

こっからメンテナンスして何とか復活すりゃええんですけどもね。
いけんのかなあ。

とりあえず庭木は全部高さ止めしないと伸び放題で危ないので、ノコギリでゴリゴリ削っていきます。こんな時期に業者呼ぶのもなあって感じなので、暇あるうちに…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です