リハビリ

我が県でも緊急事態宣言が解除されました。ので、なんとなく今後の方針について思ってる事をざっくり書いておこうかなーと。諸々インプットがあればガラッと考えが変わる可能性は大いにありますけども、今書いてる時点で思ってる事をつらつらと。

 前々から言ってた通り、緊急事態宣言が解除されたからと言っても思う所はありますし、緊急事態宣言の解除イコール自粛の終了でもないので、じゃあすぐフィールドを冬以前のように完全に再開するか~とはならんのですが、ただじっとしてるのもそろそろ悪影響は出てくる頃合い。状況を見つつ、少しずつ段階を経てリハビリをしていこうと思っています。まずは体を動かすところから、と言うイメージですかね。

元々帰り道にお隣府や、県内の二つ隣市・隣町なんかまで乗り過ごして寄り道フィールドしてくると言うのが僕の主なフィールド通いだったのですが、基本家にいる今、わざわざ公共交通機関に乗って出向かないといけない場所はまだ当面行けないなーと思っています。遠征も同様。

あとTwitterは元々大してやる気が無いのでわざわざ言う事でも無いかもしんないですが、関東勢、北海道勢でまだ我慢してる人は交友関係に結構いるので、あちらでフィールド関連のツイートを流すのも当面やめておきます。我慢してる時にフィールド行きたい感煽られると精神衛生上非常にめちゃくちゃよろしくないだろうなあと言うのは予想はしてたんですが、実際かなりキツかったです。
ブログはわざわざ見に来なければ情報の選択は出来ると思いますので、フィールド関連はこちらでやろうかなと。目の毒になると言う方は落ち着くまで暫く距離を取られて、心の平穏を保たれて下さいまし。まあ大したもん貼れないとは思うので、フィールド行きたい感煽られるも何も…と言う感じはあると思いますけどもね。

んで、結局フィールドをぼちぼち様子を見つつ再開する…と言っても所詮陸の孤島、まともなフィールドが無かったりするんですが、そんでもいくつかのルートはありまして。

なんとなくざっくり地図的なイメージで表すと下図のような感じ。

特定回避のため雑なイメージですが、我が市の端っこに位置する陸の孤島(ゴリゴリの住宅街)が僕の居住エリアです。で、地元にフィールドを制限した場合、よく行くのはピンク色のラインで示したルートがメインになるんですが、低山の割には過酷なルートが多々ありましてね。目的の生物種によっては林道はおろか登山道も無い枯れ沢や崖を登らねばならぬ事も多々。流石にちょっとこのルートで再開するのは色々よろしくないだろうなあと思っているので、まだ暫くはこのルートは封印しておきます。

残る紫とオレンジのルートですが、どちらも完全に舗装道です。が、オレンジのルートの方も色々難ありなので、当面は紫ルートがメインになるのかなーと。住宅街の隅っこ、開拓漏れの残りカスみたいなエリアですが、まあどこにも行かんよりかはマシでしょう。多分。感覚的には森林公園の外側をぐるーっと回る程度ぐらいの自然度ですが、外を散歩するだけでも気分は変わりますしね。

写真も多分一回撮りためて、段階的に小出しにするみたいな感じが当面続くのかなーとは思っていますが、やってみないとちょっとわからん感じです。

とりあえずまとまりもへったくれもないですが今思っている事はこんな感じ。
くどいですが、情勢やらなんやら考慮してプランは動かしていこうと思っているので漠然と、こうかなーと思ってるだけなお話です。

ちなみに今日のアイキャッチ写真はマツヨイグサ。
日没後に紫ルートで軽く下見をしてみたら道端に咲いていました。スズメガでも来てくれたら嬉しいんですけど、そううまくいきませんね。(まだマツヨイグサに蛾が来たのを見た事が無い

明日は新月ですし、諸々条件が許せば、蛾の可能性がありそうな所をチラ見してこようかなとは思っています。当然人がいないような場所。人どころか虫もいつも何もいないので全く期待は出来ないんですけれども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です