肉団子

いつぞやのセグロアシナガバチ。大顎と前脚で器用に肉団子を作っていました。

顎で一食分を切り取り、器用に押し込んでいきます。

一通り餌を分け与えた後は、汚れた自身の体を手入れして…

いつものぶら下がり体勢へ。

色々あるのでこの辺で終わっときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です