マイナーチェンジ

自作虫の目レンズのアダプター部分が強度的に不安があったのでほんとマイナーチェンジだが、変更を加えた。

レンズがマウントされている部分にある細いリング状のパーツ、変更前はこのパーツだけでレンズを支えていた。

あまりにも強度的に不安、と言う事で隣に転がしてあるマウントアダプターをもう一枚噛ませることで、強度面の不安を解消。

なおこのアダプターを単体で使用すると、Cマウントの中間リングが必要となり、買うのがめんどくさいのでやめた。

拡大光学系は広角リバースが主流だと思われるが、フロントに付けているレンズの分解能を考えると、ベローズ+高倍率マクロ+必要なら更にマクロコンバージョンレンズ…などの方が扱いやすいかも知れない。まだ試してないのでわからないが。

いずれにしても対物部のレンズ性能が物を言う感じなので、この部品だけはケチってはいけない気がする。ちなみに上のはAmazonで1000円もしないぐらいの激安レンズの類なので、解像はあまり期待できない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です