私は私の理想を追い求めるまで

って誰かが言ってたけど、人は理想を追い求めると絶望するらしいのでまあ適当にな。

まあそんな事は置いといて。

今日はうっちー夫妻が十数年ぶりに大阪来たついでに我が地元に来るってんで適当に案内。夫妻の友人の方もお一人おいでになった。ガチ目のフィールドを紹介しようかと思ったけど、普段どんなところ行ってるのか見たいと仰るので超地元フィールド。下手すると何も会えないけど大丈夫か…。まあ幸い(?)豪雨なので何もいないは無いと思うけど…って思っていたら…

めちゃくちゃデカいコウモリガがいた。

いや、ちょっと、このサイズやばない…?止まってるの桜の葉ぞ…?
最初枯葉の塊に見えた位にはデカイ。
でかいでかいって言ってても伝わらんと思うが、植物詳しい人は桜と比較してくれ。詳しくない人はそうだな、目算なのでわからんが足先から翅先までで5~10cmの間位。印象値としては80mm近くありそうな感じ。仮に翅が60mm、足が10mmちょいとして、おおよそ開長120mmとかなので、図鑑とかに載ってるMAXサイズとほぼ同じか。まあ今度葉っぱのサイズ計って来る。

とりあえずのっけから馬鹿デカイコウモリガを見られて一同テンションMAX。豪雨の墓場で絶叫。わしでも初見だわこんなん(笑)

最近雨が多いからかキノコが増えて来た感じある。上の方はアスファルトから生えとったぞ…。すげえ。

なんか蜘蛛さん。クモハン見てもわかんないからムリ。なんかオニグモの若いやつかなー。

豪雨だけどひたすらカマキリカマキリカマキリカマキリ…。
流石にもう成虫多いなあ。秋雨前線下がりまくってるしほんと秋だわ。まあ秋は天気が読めなさ過ぎて遠方行きづらいからあんまり好かんが、近場で遊ぶ分にはまあおもろいな。

小指の爪に乗りそうな位のヌマガエル。撮影者である僕にびびって身をかがめているところ。いやでもこのサイズで防御取られたら路上にいて気付かんかったら踏みかねんのでやめてね…?

雨でテンションMAXなのは僕らだけでなくちびトノサマも。こやつらはヌマと違ってキャッキャしてた。すげえ活性高い。

まあうちの地域でカエル探そうと思ったらこいつら以外ハードル高いのでな…。と思っていたけど、流石にガチ両生類屋おると他の蛙も見つかるのはえーわ。とりあえずその他はうっちー氏に任せた。

 ほんでもやっぱり今まで同行したどの両生類屋・その他生物屋よりうっちー氏の両生類見つける目はぶっちぎりで早い。比較するべくもない。とは言え蛇見えてなかったりするので、うっかりマムシに近付きそうで危なかった(笑) いつもこんなんなのかこの人…ってちょっと怖くなったが、向こうはあんまりマムシおらんのかね。

さてさてさてさて…

実は今日はですね、僕の好きな生き物が、僕の理想的な状況で、僕の撮りたいイメージ通り撮れちゃったんですよね。むふふーw

ネイチャー系のフォトコンって、単に見た目のビジュアルが良い場合は選者の好みしか反映されない感じであんまり好きではないんだけど(その選者のセンスが合わない場合致命的に面白くない結果になるから)、極稀にある行動学的に見ても面白くて、でもその生き物なら当たり前のようにそうするだろうなって言う想像も出来て、それでいてビジュアル面でも理想的って言うのが僕の好みドストライクなわけね。で、そんな感じの写真が、今日、大きな括りで言えば一番好きな生き物で、撮れてしまったので!フォトコンにぶん投げます。たぶん。

結果の如何に関わらず、発表後にはしかるべき場所で公開しますが。

ってな訳で今日もまた案内役兼人間撮影マンやってたので写真はこんなもんで。
なお本日の相棒はOlympus OM-D E-M5 mk2 + 30mm マクロのお安いコンビでした。

コメント コメントを追加

  1. にわか より:

    あー…うっちーさんと遊びたかった.
    フォーラム見たら早速あきひとさんがたまちゃんヤベエの撮ってたって騒いでたよw
    また見せてな!

    1. Tamaoya より:

      まだ暫く滞在するらしいんで会う時間位は取れるんやない?
      あっきー…(笑)
      写真はなんかの機会にでも。

  2. ピンバック: コウモリガ – Tamaoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です