飼育スタート

OM-D E-M5 markII + 30mm MACRO

家のカーテンでうろうろしていたアダンソンハエトリの雌。実はこいつを飼い始めて…なんて事は全くない。

↓飼育を始めたのはコッチ。

とあるスズメガの蛹である。
と言うのも昨日、蛹が増え過ぎて持て余しそうって事で蛹を10程分けて頂いた。毎度毎度ありがたい限り。 もう蛹なので飼育もくそもって感じではあるのだが…。

で、この頂いたタッパーごと、一回り大きいタッパーにインして、ミズゴケで埋め埋め。

更にその上からパームチップをばらばらと。

なんか爬虫類の産卵床作ってるみたいな感じだ…(笑)
ミズゴケとかパームチップを買いに行かなくてもストックがあるのもなんか爬虫類飼育者っぽい感じある。とりあえずこんな感じで、上層が乾かない程度かつ、下が濡れないカビない程度に維持してみようかなと思っている。

ちなみに今回は今までのシンジュサンや、キョウチクトウスズメに比べると若干難易度が高そうなので、この内幾つ羽化するか…と言う感じだ。来春になっても音沙汰がなければお察し…。

コメント コメントを追加

  1. ピンバック: 羽化 – Tamaoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です