成果無し

久しぶりに家で大人しくしてようかなーと思ったんですが、久しぶり過ぎて家で何してたらいいのかわからなくなってしまいました。気が付いたら外に…。

まあ新しいレンズ2本のうちもう一本も届いたので試しておきたかった、と言うのもありますが。

しかし探せど探せど被写体はおらず。

流石陸の孤島。もうだめです。

って言うかね、-6度って何ですか。

マイナスですよ。マイナス氷点下

数時間うろうろして見つかったのはクロテンの雄だけ。氷点下でも飛ぶのには驚きですが。

まあ一応前々から言っている人柱構成の検証にはなったので良しとしましょう。(以前似たようなカットは貼ったはずなので、その辺と比べると今回導入した物のヒントはあるかも知れません。)

とりあえず試した感じ最低限レンズとしての機能はちゃんと果たしてはくれるんですが、実用すると色々問題点も浮き彫りに。

今のところ気になったのは「AF精度が出ない」事と「カメラの電源切ると絞りの情報がたまにクリアになる」事、「AF操作をしても稀に無反応になる(電源オンオフで回復)」と言うあたりでしょうか。ネイティブな構成ではないので多少の不具合は止む無しです。情報を出すのはもう少し検証を重ねてからにしておきます。今日は氷点下でしたし、カメラにとってもいい条件とは言い難いですしね。

と言う訳で、あとは適当に目についたものを貼って終わりにします。

桃と梅と。梅の方はまだまだこれからって感じですね。大阪なんかに行くと例年咲いてる頃だと思いますが、今年だともっと早いのかな。今更見に行ってもピークは越えてそうですが。

…ん?桃より梅のが先に咲くイメージあるけど…。まあいいか。

こちらは例のハチタケ。
何も変化が見られませんね。やっぱり夏になるまでは特に変わらないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です