ひたすら実験

投稿日:

フィールドでの蛇撮り用レンズをひたすら考え中。
現行ラインナップでポンとそのまま目的の撮り方に利用できるのは2つしかなく、それの旧型はそれぞれ持っているのだが、旧型では役目を果たさない。
しかし旧型にちょっと手を加えると、0.5m~3.2mまでしかピントが合わないが、焦点距離210mm開放F2.8(実効F約4)で最大撮影倍率おおよそ0.24倍程度。
蛇に用途を絞ってしまえば実用的な気がしなくもないが、果たしてどうか。

写り的にはシャープが足りないものの、割と好みではある。

ヒバカリなんかの小型蛇はちょっとつらい気もしなくもないが、ヤマカガシ程度なら使えそうな気もする。
まぁ運用して見ねばわかりませんね。
使い物になればいいけど、もうこれが考え付く最終手段なので、これがダメなら諦めるか新型行くかの二択だねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です