平面

昨日の時点で、良いの撮れたら貼るとか言ってたけど、まあ一応記録代わりのもんは貼っておこう感はあったので…。 オオシモフリスズメ。早春の”ほぼ”カブトムシ。 色味も地味だし顔も正直あんまり整ってるとは言い難い感じだけど、翅…

来訪者

現像作業してたら視界の片隅でぴょこぴょこ跳ねる姿が見えた。 ミスジハエトリの雄。たまーにどこからともなく現れるけど、家の中のどっかに住んでるんだろうなあ…。 ハエトリグモと言えば撮りたい種とシチュエーションもあるにはある…

今年も

先週の木曜日、やたら気温が高く、月齢もまあまあって事で大阪の有名ポイントに春蛾目当てでぶらついてきたんだけど、なんと言うか蛾の出現傾向的にまだまだ時期じゃない感じがひしひしとしていて。 結果その場所では飛び交うフクラスズ…

首黒

少し前に見て、ずーっと正体不明だったヤガ科何か。 やっと正体がわかって、クビグロクチバと判明した。名前の通り、頭の後ろ(ここが蛾の首だと言うのか?)が濃褐色で、一見するとかなり黒々している。 背中側から見ても、首の黒がや…

春の雨

最近は週末と言えば雨ばかりであんまり面白くないなーと言う人も多いかと思います。こんな日は両生類…ではなくて、季節や天候の変化を楽しむのもまた一つかなと。 と言う訳で早速灯火を適当に回ってみます。 普段のこの時期ではあまり…

マダラ

なんかいい時期だったのか、マダラガガンボが大量発生していた。 異様にでかくて、なんだこれ、ミカドガガンボか!?と思ったけど、どうやらマダラガガンボ氏、最大サイズだとミカドを遥かに超えるようで…。 樹幹にドーンと張り付いて…

覗き見る

生垣の隙間からヌッと顔を覗かせていたなんかわからんキリガ。色味とか時期からするとスモモキリガ辺りだろうか。 顔可愛いんだけどね。ほんとね。 でもキリガって全般的に地味だし、珍しい種類は極普通の地域ではまずお目にかからない…

良い写真とは

良い写真とは何か、その謎を解き明かすべく我々はAmazon.co.jpの奥地へと向かった。

カニを啜るテングチョウ。 何故山中にカニの殻が…?って感じだが、人が捨てた以外に理由はあるまい。 それにしても、近づいて飛ばれてもまた戻って来てたんだが、蝶にとってもカニ汁は美味いもんなのか?

習性

前脚だらりん。おくつろぎ姿勢のニホントカゲくん。 警戒心薄すぎるから尻尾失うんやで…って思わんでもないが、まあニホントカゲなんてこんなもんだ。 飼育のヤモリでも野生のトカゲでも、脚のある爬虫類はお休み姿勢の時は何かに顎を…

無茶ぶり

今日の陸の孤島は気温2度(未明の予報-2度)とか言う極寒っぷりを発揮していたんですが、蛾探しに気温など関係ないのでとりあえずフィールドへ。 とは言え大物はいる訳ないので真面目なライティング機材を持たず、カゲトリのみ持って…

意味

最近少しずつ増えて来た感のあるビロードツリアブ。一部の虫屋界隈には割と人気な感じがするが実際どうかは知らない。たぶん一般人からするとだいぶ苦手な部類の虫だと思う。 こっちは交尾ペア。 なんか色々撮ってて思ったけど、ビロツ…