平面

昨日の時点で、良いの撮れたら貼るとか言ってたけど、まあ一応記録代わりのもんは貼っておこう感はあったので…。 オオシモフリスズメ。早春の”ほぼ”カブトムシ。 色味も地味だし顔も正直あんまり整ってるとは言い難い感じだけど、翅…

今年も

先週の木曜日、やたら気温が高く、月齢もまあまあって事で大阪の有名ポイントに春蛾目当てでぶらついてきたんだけど、なんと言うか蛾の出現傾向的にまだまだ時期じゃない感じがひしひしとしていて。 結果その場所では飛び交うフクラスズ…

首黒

少し前に見て、ずーっと正体不明だったヤガ科何か。 やっと正体がわかって、クビグロクチバと判明した。名前の通り、頭の後ろ(ここが蛾の首だと言うのか?)が濃褐色で、一見するとかなり黒々している。 背中側から見ても、首の黒がや…

春の雨

最近は週末と言えば雨ばかりであんまり面白くないなーと言う人も多いかと思います。こんな日は両生類…ではなくて、季節や天候の変化を楽しむのもまた一つかなと。 と言う訳で早速灯火を適当に回ってみます。 普段のこの時期ではあまり…

覗き見る

生垣の隙間からヌッと顔を覗かせていたなんかわからんキリガ。色味とか時期からするとスモモキリガ辺りだろうか。 顔可愛いんだけどね。ほんとね。 でもキリガって全般的に地味だし、珍しい種類は極普通の地域ではまずお目にかからない…

再会

少し前に帰国していたにわかちゃんとお久しぶりのフィールド…と言うか、ちょっと気の早い夜桜会…否…フィールドしてきました。先日の企画の際参加してくれたMIZUMAちゃんも行きたいと言うので「夜桜会とは名ばかりで、実質ただの…

共感性

 趣味として生物であったり、写真であったりって言うのは共感できるかどうかって割と大事なファクターとなり得るもので、まあ最悪一人で黙々とやってても問題ないと言えば無いのだけど、その快適さは大きく異なる気がしている今日この頃…

少し元気が出ない、と言うか諸々思う所があるのだけど、そう言うのはあんまり言葉で表現するの得意でないので今日も雑な感じの写真ばかりで。 シロテンエダシャクの交尾。たぶん。 こっちはハスオビエダシャクでしょうかね。たぶん。雌…

残留

まだ残っているチャオビフユエダシャクの雌。もういよいよ数が減ってきました。この場所ではもうそろそろチャオビも終わり、と言う感じですね。トギレもピークが過ぎた感じがしますし、彼らを完全に見なくなればいよいよ春蛾の季節。待ち…

推し

昨夜は虫屋S氏に車を出して貰い、割とよく行くフィールドに行ってきました。この場所は僕が知っている数少ないトギレフユエダシャクポイント。このポイントでのピークは毎年3月中頃で、タイミングが合えばかなりの数を見る事ができます…

追従

ようやく陸の孤島でもオカモトトゲエダシャクが出現し始めました。 僕が蛾をよく見に行く場所からすると1か月~1か月半の遅れ。今年が特別遅かった訳ではなく、大体これも例年通りです。もう少しすれば陸の孤島でもトビモンオオエダシ…

Beast

猪か何かと牛を混ぜて、トロサウルスもしくはトリケラトプスのフリルを付けたような、そんな顔付きをした蛾。なんかキメラ的な顔面だが、みんなよく知っている(?)どこにでもいるド普通種、スギタニキリガ。 彼らが見られるようになっ…