成果

ハイ、と言う訳で成果です。 めちゃくちゃ寒いし(到着時で6℃)、月もアホみたいに明るいしで不安だったけど、流石にツライ場所まで来た甲斐があると言うもの。 ただの正面写真だが、地味に撮るのは辛かった。ってのも… そこそこの…

今年最後の

今年は月のタイミングが非常に悪く、このままではウスタビガに会えないのではないか疑惑が強かった。 ―――そんな時に昨夜は小雨予報。 ウスタビガの雄は昼行性(と言うより薄明薄暮性?)。雄は雌のフェロモンに誘われるがまま樹冠を…

迷走 -個性を求めて-

先日身内に酷評貰ったトンボ写真以来、個性ってなんだろね?ってちょこちょこ考えてる。最近は「良い写真」ってのが何にもわからんくなってるし、「良い写真」と言われてる物見ても何も刺さらんしで、そう言う時に考えても無駄なんだろう…

月と闘え

貸し出していたマイ望遠が帰って来たので今夜は久しぶりに鞄に望遠ぶち込んで夜山探索。夜の山で望遠使う人って結構少ない印象だけど、僕的にはマストアイテム。 それはそうと今夜は満月なんだよなあ…。などと思っていたらまたしてもヒ…

怪奇

樹上の高い所にいた、なんとも言えないシルエットの蛾。どうやらツバメガ科のヒメクロホシフタオのようだが、ネット上の図鑑を見る限りは6,8月となっている。今はもう11月だし、極寒の陸の孤島だが一体どう言う事だ?夏の蛾なら暖か…

佳き日

某R氏が「そろそろアレ見に行きたいですね」と言うので見に行ってきた。 冬支度の始まるこの季節、木漏れ日のさす林床でぼーっと待っていると、蛇達が越冬場所を決めるべく、土を掘っては場所を変え…と言う姿を見る事が出来る。もちろ…

お茶濁し回

やる気行方不明なので今回はタイトル通り完全にお茶濁し。適当に雑談的な感じでいこーかね。 あー、雑談の前に昨日撮ったヒメヤママユの別カットも貼っとこうか。 割と普通に撮ったやつをとりあえず2枚。別機材で撮ったのも後で出て来…

限界

今年一番時間かけて撮ったかも知れない。被写体はヒメヤママユ。連日のヒメヤママユだが、まだ見られそうかなーって所までフラフラと行ってきた。今回は良い感じに読みが当たってなんか嬉しいね。 目線の高さより低くて撮りやすい位置に…

毎日フィールドへ行く理由

僕がどんな荒天でも山へ行く理由は、表向きは「行かなかったその日に面白い事が起こっているかも知れないし、それを見逃したら勿体ない。本来なら思いつく限りの全てのフィールドに赴きたいけれど、最低でも”今”行ける場所に行っておか…

上書き更新

フィールドで嫌な事があると、その後フィールドに出た時に連想ゲーム的にその嫌な思い出が脳裏を過ると言う事は僕も結構ある。(フィールドで嫌な思いってのはそう滅多な事では無いが)。フィールドでの嫌な思い出でなくても生物屋に対す…

中国地方で出会った鱗翅たち

26日・27日の中国地方遠征の際に見かけた蝶や蛾。 ツマグロキチョウ。そう多く見た記憶はないが、どこかで会った気がするんだよな…。写真はS君発見個体。 ウラギンシジミ。夜間や冬季は葉裏で寝ている所をよく見かけるが、翅を開…

毒は無い

まだ小さなリンゴドクガの幼虫がいた。 刺々しい姿と腹端の赤い毛束(と名前)が毒を意識させるが幼虫・成虫共に無毒。この時期にこのサイズって事は、このまま蛹化して来春に出てくるんだろうね。 さて、博多脱出して明日は一旦岡山。…