コクワ

北の方にある某山登山口のビジターセンターの灯りに落ちていたクワガタ。何もしてないのにちょっと怒り気味だった気がする。 多分コクワだとは思うんだけど、でけえなー。ってなったやつ。普段よく見るのって20mm前後だと思うんだけ…

鼈甲

なんだかんだ初見な気がするベッコウハゴロモ。 撮影機材が揃ってない時に限って初見の物に出くわすのなんなんだろうな。って言うのを真面目に考察してみよう。人間がだるさを感じるのは急激に環境が変化した…例えば春が終わって梅雨入…

若大将

茂みでぼーっとする3,4年目位のアオダイショウ。あまりにもぼーっとしてるから、ぼーっとしてるように見えないアングルをアレコレ探ってやっとこの程度…(苦笑) ちなみに全貌は↓のような感じ。 わかりづれえよなあ…。でもまあ蛇…

何の変哲もない普通のヌマガエル

特に珍しくもなく、姿勢も面白みがある訳でも無くってシーンは特殊レンズとか使って無理やり絵作って行くのも好きなんだが、今回はいつもやらんアプローチ。 普段なら魚眼とか広角マクロで顎の下から背景の空入れて撮ってそうかなって感…

X2T-N雑レビュー

先方の手違いでCanon用が届いたり、配送業者の不手際で行方不明になったり、6月上旬に注文したはずなのにやっと今頃になってX2T-N届いた。ので、レビューと言うか、雑感を少し。写真も雑だ。 まずその外形だけど、X1T-N…

10秒

この手の直翅ほんと見分けないのでいつ見ても誰だっけってなる…。 日没直後、街灯が点灯しだす時刻…いわゆる逢魔が時、写真的にはマジックアワーだが、この時間のマクロ撮影時には自然光で撮るかフラッシュで撮るか悩ましい案件よね。…

ウォーターマーク

写真は日の出と共に空へ帰ろうとするエゾスズメ。暖気のため翅をぶるぶるさせるのがかわいい。 さて、最近写真のウォーターマークの書式が多様化している。のだが、サイン代わりの場合はともかく、正式に著作権表記する場合には正しい書…

狩猟者の顔

なんかアカネの類だとは思うけど、やっぱトンボって肉食のハンターなだけあってなかなか凶悪な顔つきしてるわ。 ちなみに今回は35mmの広角で撮ったもののトリミング。高画素機はこう言う荒業使えるので便利よね。かなり思い切ってト…

雨に濡れて

雨露に濡れた草葉に触れたか、鱗粉がかなりはげ落ちてしまったクチバスズメ。後翅の形状が透けてよく見える。 蛾が濡れると翅がボロボロに裂けてしまったりするのはよく見るけれど、中でもスズメガは比較的翅の耐久性が強い気がする。鱗…

OMAKE

なんかもう昨日貼ったノコギリで記事止めて、ブログ放置して生き物追うのももう辞めて、面白そうな事にあれこれ手を出して余生を過ごすのも良いかな〜って程度には達成感と喪失感(目標ロス?)が凄いんだが、まあネタがあるうちはぼちぼ…

ノコギリスズメ Laothoe amurensis amurensis

スズメガ科ウチスズメ亜科に属するスズメガ、ノコギリスズメ。ここの所見たい見たいと言い続けていた蛾、その人(人?)である。実はこの蛾の事は3年ほど前まで存在すら知らず、Twitterの某蛾屋さん(モョ屋)が2016年だった…

バスキング

薄暗い林内の石垣で、木漏れ日を浴びてバスキングするニホントカゲの雌。背中の鱗が虹色に輝いてとても綺麗だ。 とりあえず昨日撮った蛾はまだ写真整理が追い付かないので明日以降って事で…。