こんな季節こそ

丘陵地では急速に秋が深まりつつあるが、この時期だからこそ蛙の観察が楽しい。割とよく言っている事だけど、両生類は繁殖期以外の行動をもっと知りたいしもっと見たい。夏~秋はモリアオガエルを始めとした樹上性の蛙が活発なのでもっと…

飼育スタート

家のカーテンでうろうろしていたアダンソンハエトリの雌。実はこいつを飼い始めて…なんて事は全くない。 ↓飼育を始めたのはコッチ。 とあるスズメガの蛹である。と言うのも昨日、蛹が増え過ぎて持て余しそうって事で蛹を10程分けて…

暫定

昨晩はぽんさく氏に誘って貰って、某北の地でライトラやってきた。超お久しぶりな、そして虫屋大大大先輩な元蝶屋(でいいのかな?)なP氏も現地合流。…だったんだけど、狙いの物が全く来ずだったので今日はどんな感じで行こうか。 と…

やっぱり夜が好き

なんとなくだけど、昼のフィールドよりも夜の方が相性良い気がする今日この頃。蛇追う時は薄明薄暮メインなんだけど、日が沈んだ後の方が人に邪魔されるリスクも少ないし、のんびりマイペースで撮れるので好きかもなあ。 上の写真は墓場…

夜探

懸念していた体力低下とか諸々不安材料がちょこちょこあったので、鳥屋なにわかちゃんと、じょいちゃんに付き合って貰って久々の夜探索してきた。鳥屋と医者に夜探付き合わせるとかほんとなにやってんのって感じだが…(苦笑 そんな訳で…

先輩ハンター

ご近所のアベリアの生垣で、我が地域では超珍しいホウジャクの姿が見えた。遠目に動きが不審だったので、蜘蛛の網にかかったか?と思いながら近づいたら案の定であった。 なお、見つけた時にはまだ引っかかっただけと言う感じだったが、…

秋空ノスタルジック

秋晴れの日。太陽の角度が低く冬の到来を予感させるこの季節、どこか哀愁を感じるのは僕だけだろうか。特に日没直後のトワイライトでは。 台風がよく到達し、秋雨前線が右往左往するこの季節は女心と秋の空と言う位には天気が目まぐるし…

キノコ仲間

梅雨以来の前線大活躍。秋はやっぱキノコわさわさ生えて来るね。 で、写真は恐らくミヤマオビオオキノコムシ。シイタケ榾木の周辺に大量発生しておる。

恒例の

年末の例会に向けて写真の選定を始めた。表に出てるのは勿論ボツだ。 厳選して蛇と蛾で各1冊…の予定。両生類はプリントのみ…かな…たぶん。

Rehabilitation

一週間カメラ触らなかったので久しぶりに持つとめちゃくちゃ重いなーと言う感想以外なんも出て来なかった。ライティングとカメラ一式でこんな重かったっけ…って言う印象。めっちゃ頑張ってたんだなあ…。 ってな訳で、墓場の水銀灯の下…

ノメイガ

ノメイガの仲間。アッシュグレーと、紫がかった暗褐色の地色が渋い。 ところでフルフレームでこのサイズの被写体撮るのしんどいんで、高倍率のシステムが欲しくなる。2倍以上のレンズがあればこれ位の被写体なら大丈夫だとは思うけど、…

通過

豪雨と暴風の中で地面に座り込んでモリアオガエルの捕食シーンを撮っていたら僕の横をスーッと通過していったシロマダラの幼蛇。 幼蛇は時に蛇があまり好まない気象条件でも徘徊する事があり、若さ故の判断ミスなんだろうなあと言わざる…